海洋散骨

自社所有の「さくら丸」は日本で、ただ一艘しかない世界最高級のクルーザーです。その「さくら丸」をご家族だけの貸切で‥‥日本のエーゲ海 瀬戸内海(牛窓沖)での海洋葬を…。

海洋散骨のよくあるご質問

上記以外のご質問はこちらまでお問い合わせ下さい

海洋散骨は法的に問題ないのですか?

墓地ならびに埋葬についての法律は「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨遺棄罪」刑法190条の二つがありますが、法務省の見解では散骨に対して「節度をもって葬送の一つとして行われる限りは違法ではない」という見解を明らかしておりますので、法的に問題はございません。

海洋散骨は環境汚染になるのでは?

遺骨(遺灰)の主成分はリン酸カルシウムであり、環境破壊につながることはありません。 また、当社では粉骨をして専用の水溶性の袋を使用しているうえ、環境汚染にならないように細心の注意をしながら散骨式を実施していますのでご安心ください。

海洋散骨を行うことで葬儀はしなくてもいいのですか?

海洋散骨は葬送の方法の一つです。ですので葬儀は別途おこなわれることをおすすめします。当社では葬儀・散骨を併せたご提案をさせていただいております。

海洋散骨を実施する時期はいつ頃がいいのですか?

通常は四十九日を過ぎてから行ないますが、火葬後、即日や一周忌など時期については故人やご遺族様のご希望に沿って行なうことも可能です。 様々な事情により対応させていただいております。

散骨式の時間はどのくらいかかりますか?

港を出航してから式を行い帰航するまで、およそ2時間で執り行っています。

役所に届け出をする必要はありますか?

海洋散骨に関しては特に役所への届けは必要ございません。 ご依頼時に「埋葬許可書」を提示していただき、海洋散骨同意書に記入していただければ結構です。

宗旨に問題はないのですか?

形式にとらわれることなく、どの様な宗教の方でも承っております。 特にきまった宗旨で海洋散骨を行いたい、という方は事前にご相談ください。

遺骨(ご遺灰)をすべて散骨してしまうんですか?

ご要望によりご自由に散骨することが可能です。 ご希望に沿って散骨いたしますのでご相談下さい。

遺品も一緒に海に流すことはできますか?

副葬品は環境汚染の問題により基本的には流すことはできません。ただし、海(自然)に還るものであれば可能な場合もございます。事前にお問い合わせ下さい。

海洋散骨した場所にお参りに行けますか?

もちろん可能です。散骨場所は正確に測定して証明書を発行いたしますので、何年経っても同じ場所でお参りすることが可能です。



JECIA認定五つ星取得

PAGETOP