よくあるご質問

FAQ

事前準備・お申込みについて

  • Q

    海洋散骨を行うことで葬儀はしなくてもいいのですか?

    A

    海洋散骨は葬送の方法の一つです。
    ですので葬儀は別途おこなわれることをおすすめします。
    当社は岡山県内に11のホールを有する葬儀会社ですので、葬儀・散骨を併せたご提案をさせていただいております。

  • Q

    海洋散骨を実施する時期はいつ頃がいいのですか?

    A

    通常は四十九日を過ぎてから行ないますが、火葬後、即日や一周忌など時期については故人やご遺族様のご希望に沿って行なうことも可能です。
    様々な事情により対応させていただいております。

  • Q

    年月が経過したお骨はどうしたらいいでしょうか?

    A

    墓じまいをされる場合などは、骨壺に水が溜まったり、お骨が汚れている場合もございます。
    当社でお骨の洗浄から粉末化までさせていただきますので、事前にご相談ください。

  • Q

    宗旨に問題はないのですか?

    A

    形式にとらわれることなく、どの様な宗教の方でも承っております。
    特にきまった宗旨で海洋散骨を行いたい、という方は事前にご相談ください。

法令・手続きについて

  • Q

    海洋散骨は法的に問題ないのですか?

    A

    墓地ならびに埋葬についての法律は「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨遺棄罪」刑法190条の二つがありますが、法務省の見解では散骨に対して「節度をもって葬送の一つとして行われる限りは違法ではない」とされておりますので、法的に問題はございません。

  • Q

    海洋散骨は環境汚染になるのでは?

    A

    遺骨(遺灰)の主成分はリン酸カルシウムであり、環境破壊につながることはありません。
    また、当社では粉骨をして専用の水溶性の袋を使用しているうえ、環境汚染にならないように細心の注意をしながら散骨式を実施していますのでご安心ください。

  • Q

    役所に届け出をする必要はありますか?

    A

    海洋散骨に関しては特に役所への届けは必要ございません。
    ご依頼時に「埋葬許可書」を提示していただき、海洋散骨同意書に記入していただければ結構です。

船内の過ごし方

  • Q

    何人まで船に乗れますか?

    A

    スタッフ以外に、お客様に乗船いただけるのは約10名様までとさせていただいています。もちろんお一人や二人など少数でのご参加も可能です。

  • Q

    高齢者や幼児も参加できますか?

    A

    当社の船はエアコン完備・横揺れ防止機構付き・水洗トイレや寝室まで完備された、世界最高レベルのクルーザーです。
    また、スタッフも経験豊かな正社員ですので、あらゆる面でサポートさせていただきます。
    今までもご高齢の方やお子様、お孫様にもご参加いただいています。
    ただし、船上であるため、参加をお悩みの場合は必ず事前にご相談ください。

  • Q

    服装はどのようにしたらいいでしょうか?

    A

    一般的な私服でご参加ください。喪服やスーツの着用は必要ございません。
    船の乗船場や海上には一般のレジャーで来られている方が多くいらっしゃいますので、喪服等の着用はご遠慮させていただいております。

  • Q

    当日に雨が降ったらどうしますか?

    A

    屋根もありエアコンも完備された船ですので、少々の雨であれば問題なく行えます。
    ただし、風が強い日などお客様の安全と運航に支障があると判断された場合には中止させていただきます。
    その場合、別の日に振り替えるなど、できるだけご要望に沿う形で日程調整させていただきます。

散骨式の内容について

  • Q

    船上でメッセージビデオを流したいのですが

    A

    船には大型テレビが設置していますので、ご自由に使っていただいて構いません。
    ただし、別途用意が必要なものや、食事などはオプションにて承りますので、事前にご相談ください。

  • Q

    散骨時にお経をとなえてもいいでしょうか?

    A

    参加者の皆様でお経をとなえていただくのは問題ありません。
    もちろん別の宗教の方も同様です。
    ただし、僧侶の方に来てもらうなどする場合はオプションにて承ります。
    事前にご相談ください。

  • Q

    遺骨(ご遺灰)をすべて散骨してしまうのですか?

    A

    ご要望によりご自由に散骨することが可能です。
    ご希望に沿って散骨いたしますのでご相談下さい。

  • Q

    遺品も一緒に海に流すことはできますか?

    A

    副葬品は環境汚染の問題により基本的には流すことはできません。
    ただし、海(自然)に還るものであれば可能な場合もございます。
    事前にお問い合わせ下さい。
    ご希望に沿って散骨いたしますのでご相談下さい。

  • Q

    散骨場所はどこになりますか?

    A

    基本的には瀬戸内海の岡山県牛窓沖ですが、「近くの家から見える場所で」など、できる限りのご要望はお受けいたします。
    また、漁場、釣り場、海上交通の要所は避けた場所とさせていただきます。

  • Q

    散骨式の時間はどのくらいかかりますか?

    A

    港を出航してから式を行い帰航するまで、およそ3時間で執り行っています。

散骨式の後について

  • Q

    海洋散骨した場所にお参りに行けますか?

    A

    もちろん可能です。散骨場所は正確に測定して証明書を発行いたしますので、何年経っても同じ場所でお参りすることが可能です。
    また、海の見える丘の上からお参りされるという方もいらっしゃいます。