日本のエーゲ海・牛窓。近くに臨む小豆島…。大小の島々が織りなす多島美はいつもやさしく心に安らぎを与えてくれる。海が好きだった故人にふさわしい洋上でのご葬儀を。


海洋葬儀・海洋散骨をご利用された
お客様からお声をいただきました。

  • 生前から希望していた海洋散骨が
    叶えられて「ホッ」としています。

    夫も生前から希望していたから
    喜んでいると思います。

    その他のお客様の声を読む


海洋散骨

ご遺骨の一部を海に還して故人をお送りします。

海洋散骨の様子

海洋散骨の流れや散骨費用、Q&Aについて

海洋散骨について

海洋葬儀

海がお好きだった故人にふさわしい洋上で海洋葬。

海洋葬儀の様子

海洋葬儀の流れや費用について

海洋葬儀について


■お知らせ

H27年7月22日付け日本経済新聞朝刊にて
「海洋散骨・海洋葬儀」についてのご案内を業界で初掲載いたしました。

【掲載エリア】
北陸(富山・石川・福井)
近畿(滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・和歌山・三重(一部))
中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口(一部))
四国(徳島・香川・愛媛・高知)

日経新聞掲載

洋上で故人を偲び、まごころを込めた海洋葬(海洋葬儀・海洋散骨)を
執り行わせていただきます。

日本初自社所有 世界最高クラスの豪華クルーザーによる
日本のエーゲ海・瀬戸内海(牛窓沖)での海洋葬。
一家族だけの「貸切」でゆったりと穏やかな時が流れます。

当社クルーザー(さくら丸)を、30年以上の経験豊かな弊社船長が運行致します。冷暖房、水洗トイレが完備されており、目的地(日本のエーゲ海・瀬戸内海牛窓沖)まで快適にお過ごしいただけます。
また、式後には海洋葬を執りおこなった場所の緯度・経度を記録した「証明書」を発行いたします。

グランドバンクス社製さくら丸。

「安全」と「安心」のため。全員が当社スタッフです。

「安全」に「安心」して、心のこもったご葬儀をご提供するために、クルーザーに同船して皆様のお世話をさせていただくのは、船長をはじめ全員が当社の専門スタッフです。「海洋葬でよかった」と思っていただける素晴らしいご葬儀となりますよう、細やかで丁寧な対応をスタッフ一同心がけております。

日本のエーゲ海・牛窓での海洋葬(海洋葬儀・海洋散骨)を執り行います。

漁場、釣り場、海上交通の要所は避けた場所とし、
自社専用クルーザーで目的地(瀬戸内海牛窓沖)へ向かいます。
日本のエーゲ海「牛窓」は、岡山県瀬戸内市にある瀬戸内海に面した地域で、きらきらと輝く海や小豆島など瀬戸内の島々が広がります。
出港場所につきましてはお問い合わせください。

JECIA認定